TEL.022-308-5009

〒982-0023 仙台市太白区鹿野3-23-33

子どものこと

どんぐり(幼児グループ)

  「子どもの 自分でしたい気持ちを大切に
             親と子がともに育つ幼児グループ」

 入園前の2歳ごろになると自分の意思もはっきりしてきて、言葉も覚え始め、お友達と
 影響しあう時間が大事になります。自分でやりたい気持ちも膨らんでくる時期に、親子
 が一緒に集まって半日を過ごす一年間の集まりです。

○ 内 容  ・月に一回の集まりです。(月曜日 10:00~12:00 年間10回の予定)
       ・羽仁もと子著作集を読み、子育てについて話し合う時間があります。
       ・親子で一緒に過ごしますが、子ども同士のふれあいいも大切にし、
        親子が離れて過ごす時間も増やします。
       ・下記の予定のほか、親子一緒に歌を歌ったり、リズムに合わせて体操、お絵かき、
        砂遊びなど、子どもの様子に合わせて楽しい時間を過ごします。
















   ・対 象  2歳~3歳( 2015年4月2日~2016年4月1日生まれの
                        満2歳の子どもと母親 )
   ・会 場  仙台友の家  仙台市太白区鹿野3-23-33 Tel・Fax 022-308-5009
   ・参加費  年間 6000円(分納も可)
         前、後期 各5回 3000円(仙台友の会会員 各2500円)
   ・定員   12組
   ・資料代  1000円(羽仁もと子選集代含む)
   ・集合日  月一回 月曜日
         6/12,  7/10, 9/11, 10/16, 11/13, 12/11, 1/15, 2/19

   
2017年度 どんぐりの様子
4/17 出席4名
 3月にどんぐりの顔合わせがありましたが、子ども達は2か月ぶりの再会です。
子ども達は託児室の玄関からちょっと改まったような顔でお母さんと入ってきました。
 今日の歌は「チューリップ」。
前年度に植えたチューリップが見事に咲き、「あか、しろ、きいろ…」と歌えることができました。
帰りはそのチューリップを持ち帰りました。

5/15 出席4名
前回のどんぐりで自分のおしるしをもらった子ども達。
(字が読めない子は絵が描かれているバッチやシールで自分のものだと把握できます。)
自分のおしるしをお母さんと確認しながら、靴、お弁当を置き、タオルをかけました。
自分のおしるしにまだ慣れていない子もいましたが、少しずづ覚えている様子です。
 今日の歌は「あかいとりことり」
 紙芝居では「動物がパンツを買いに行ったはなし」」です。お話の後に、ぬいぐるみを使いパンツのはきかたを見せました。 トイレに行った子ども達は早速真似てパンツをはいて見る子もいました。

6/12 出席4名 欠席1名
新しいお友達を迎えてのスタートです。
今月の元気に来たおしるし(出席シール)はかたつむりです。
歌とリズムは「あかいとりことり」と「かたつむり」。その後は実際にかたつむりを見ました。
子どもたちは興味津々で目が輝いていました。
外に出てお花を植える作業をしました。3種類のお花から好きなのを選びました。土いじりは楽しそうでしたが、お花に興味のない子もいました。 さて、家に入り手洗です。 1,2回目と洗い方を学んだのでスムースに出来るようになりました。最後に紙芝居「楽しいごはん」を読んでもらいました。手づかみ食べの「さるたべさん」、一休みしながら食べる「うさぎたべさん」などみんな集中して見ていました。

2016年度 どんぐりの様子

2015年度 どんぐり


仙台友の会仙台友の会

〒982-0023
仙台市太白区鹿野3-23-33
TEL 022-308-5009
FAX 022-308-5009

本文へスキップ

ナビゲーション

  子 ど も   お 母 さ ん
前期  ・落ち着いて楽しく食事ができるように
・みんなで一緒に体を動かして楽しむ
・自然に親しむ
・生活リズムを整えるには
・幼児食について
・食事作りの工夫
後期 ・身の回りのこと
・少しずつ自分のことは自分でできる
 ように
・収納の工夫
・手作りを楽しむ
・「早く」を言わない生活
・入園前の準備
inserted by FC2 system